COTOHAについて

COTOHA(コトハ)とは

古都奈良発、木製品のブランドCOTOHA(コトハ)

上質な素材と遊び心のあるデザインをテーマに、
暮らしの中で長く愛着を持って使われる家具や道具をお届けします。

COTOHAの願い

COTOHAの二つのこだわり
「上質な素材」と「遊び心のあるデザイン」
素材はナラやサクラ、ウォールナット、メイプルなど
国内外の広葉樹の無垢材。
仕上げは素材の風合いと手触りを大切にするためオイル仕上げです。
子供の頃に感じたワクワクやドキドキを思い出すような
デザインを心がけています。
COTOHAの物に対する二つの思い
「長く使える物でありたい」
「美しく使える物でありたい」
ただデザインが面白いだけでは意味がありません。
まずしっかりしていて丈夫であること、
そして時が経って古びたさが出た時に
それが味わいと感じられることが大事だと思っています。
COTOHAの持つたった一つの願い
「あなたやあなたの大切な人の毎日が
ずっと楽しくそして心地よくありますように」

COTOHAの考え

「用の美」(younobi)と「粋」(sui / iki)
古くから日本人の美意識を表す言葉の中に「用の美」と「粋」という言葉があります。
  • 「用の美」とは、日常使いの中にある道具にこそ機能的であるとともに手にして心を捉える美しさがあるといった考え方です。
    日本の民芸品、工芸品の中にはこの「用の美」を備えた家具や道具がたくさん存在します。

  • 「粋」とはさっぱりとした気立てであかぬけがし色気もただようこと。そういう感じのする身のこなし。また内面的な格好よさや気配りがある様なども粋と表現されてきました。

COTOHAではこの「用の美」と「粋」の精神を
現代においてうまく融合させた
新しい日本の物の形を発信していければと考えております。

デザイナー紹介

名前 安部 格(アベ イタル)
略歴 有限会社カントリーハウス製造部部⻑、⼯場⻑、デザイナー。
入社後、独学で木⼯を学び、天然木の素材を生かした家具のデザインや物作りに従事する。独創的なアイデアや高い木⼯技術で過去に様々な製品を生み出している。
コメント 日常使いの家具や道具が機能的であることはもちろん大事ですが、その物自体が持つ美しさや楽しさ、和みといった部分も同じくらい大切だと考えています。
買った人、贈られた人、使う人、その物を手に取った人すべてが笑顔になるデザイン、物作りを心がけています。

会社概要

会社名 有限会社カントリーハウス
本社所在地 奈良県奈良市針町3848-1
本社TEL 0743-82-0328
本社FAX 0743-82-5008
代表者 安部享志
事業内容 無垢板家具、無垢一枚板テーブルの製造販売。
オーダー家具、店舗用家具、保育園家具の設計製造販売。
定休日 毎週木曜日・年末年始
リンク http://www.fuki-kobo.jp/